So-net無料ブログ作成

ソニー歴史資料館が閉館しちゃってた [博物館・美術館]

スポンサードリンク




00000s.jpg

Sony Japan | 歴史資料館

JR品川駅と、大崎駅の中間ぐらいにあった「ソニー歴史資料館」が、ひっそりと2018年12月28日に閉館していたことが分かりました。

ソニーの創業からの歴史を、歴史的な商品などとともに見ることができる貴重な博物館でしたが、電話またはFAXによる完全予約制、しかも、平日しか開いていないこともあり、なかなか見学するには障壁が高い企業博物館でした。

私自身、一度は見てみたいとは思っていたのですが、何かのついでに行ける場所でもないことから、なかなかきっかけがつかめず、結局、見学する機会を逸してしまったのが、残念でなりません。

ただ、閉館の告知によれば、

ソニーの歴史については、来春以降新たな形で本社ビル(東京都港区港南1-7-1)にて展示を行う予定です。詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

ということで、「ソニー歴史資料館」の展示物は、機会と場所を改めて、見られるようになることは、期待してもよさそうです。

IMG_3684.JPG

ソニーシティ - Wikipedia

ちなみに、ソニー本社ビルとは、ソニーシティとも呼ばれ、品川駅東口のコクヨホールの隣にある建物のことらしい。

このビル、実は、仕事で訪れたことがあるが、1階は高い吹き抜けになっていて、

IMG_3691.JPG

本社受付の前のスペースは、ソニーの最先端製品や事業内容についての展示スペースがあり、一般の人も見ることができます。

おそらく、そうした展示スペースを拡張して、今年4月以降、博物館として公開する計画なのだろうと思います。

場所も、閉館した「ソニー歴史資料館」より便利な場所なので、期待して開館を待ちたいな。

関連記事:
樫尾俊雄発明記念館で「学びと遊びの電卓・電子辞書展」開催中:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。