So-net無料ブログ作成

ハムリーズ・横浜ワールドポーターズ店 [ショッピング]

スポンサードリンク




ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店が驚異の広さ!1日遊べるおもちゃのパーク徹底レポ | はまこれ横浜

だいぶ前の話ですが、英国最古の玩具店「ハムリーズ」が、2018年11月30日(金)に、横浜ワールドポーターズにオープンしたそうです。

d33062-111-144744-5.png

「ハムリーズ」公式サイト 英国発・世界最“幸”の遊べる玩具店

英国で258年の歴史を持つ玩具店だそうですが、現在世界19カ国に店舗展開しており、日本は今回初進出で、横浜ワールドポーターズ店と福岡市の「キャナルシティオーパ」が同時にオープンしたとのこと。

エンターテイナーとデモンストレーターによる体験型販売スタイルを軸に、テーマパークのような1日遊べる空間を展開し、遊べる玩具店がコンセプトなのだそうです。

そこで、どんな規模なのかと思ったら、横浜ワールドポーターズの1階・観覧車側正面ゲート付近と、2階の約半分の広さがあるそうでで、ハムリーズとしても、世界でも数店舗しかないワールドタイプの店舗とのこと。
910坪で約6,500種のアイテムを取り揃え、そのうち、現在30%がオリジナルアイテムらしい。

正面ゲートというと、吹き抜けになっていて、2階へのエスカレーターが中央にある広々としたエリアですが、そこに、旬な商品やデモストレーションを披露するフューチャーエリアを展開し、実際に子供が乗って遊ぶこともできるメリーゴーランドや、ぬいぐるみコーナーやマジック実演コーナーも設置されるそうです。

横浜ワールドポーターズというと、いろいろなお店が入っていた記憶があり、それを押しのけて2階の半分を占めるエリアを店舗として確保したということを見ても、横浜ワールドポーターズ側も、いかにハムリーズの出店に賭けるものがあるのがわかります。

お店は、ボーイズエリアとガールズエリアに分かれ、実際に自分で遊べたり、デモンストレーターによる遊び方をレクチャーしてくれたり、フォトスポットで記念撮影もできるコーナーなどもあるそうで、スイーツ&キャンディのお菓子を販売するスペースもあるそうです。

テーマパークのように来店客を楽しませる「エンターテイナー」がいて、彼らはオーディションで選抜され、エンターテイナーアカデミーを卒業した専任スタッフだそうで、毎朝開店時には店頭でエンターテイナーによるウェルカムセレモニーも見られるそうです。

1日不定期でハムリーズ内をエンターテイナーやキャラクターが集合し、来店客も参加できるダンスパレードも実施されるそうで、小さなお子さんがいる家庭なら、なかなか楽しめる、新しいタイプの玩具店になっているようです。

みなとみらいのショッピングなら横浜ワールドポーターズ

営業日は横浜ワールドポーターズに準じ、営業時間は10:30~21:00。

我が家はすでに子育ては卒業してしまったので、わざわざ行く機会はありませんが、次に、みなとみらい方面に行く機会があれば、立ち寄ってみたいと思います。

関連記事:
日本最大級の屋内遊園地&室内雪遊び「東京あそびマーレ」オープン:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

横浜mini(’20) 中華街・みなとみらい (まっぷるマガジン)
価格:972円(税込、送料無料) (2019/1/14時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。