So-net無料ブログ作成

「鈴木敏夫とジブリ展」が神田明神で開催中 [イベント]

スポンサードリンク




main_img_pc.jpg

鈴木敏夫とジブリ展 - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

「鈴木敏夫とジブリ展 ~宮さんは絵を描き、僕は字を書く。~」というジブリのプロデューサー鈴木敏夫の"言葉"に注目した展覧会が、4月20日(土)からスタートしており、5月12日(日)まで開催されるそうです(会期中無休)。

神田明神 アクセス

開催場所は、御茶ノ水駅から徒歩5分の「神田明神」の敷地内にある文化交流館「EDOCCO」という新しい施設の神田明神ホールだそうです。

一昨年の広島(筆の里工房)を皮切りに、昨年、名古屋(松坂屋美術館)と、金沢(金沢21世紀美術館)で開催し、好評を博した「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」を元に、さらにジブリの魅力を詰め込みブラッシュアップした展覧会となるそうです。

展示では、鈴木による書やジブリ作品の資料を用いて、鈴木敏夫の「原点」から「今」を紹介することで、高畑勲、宮崎駿両監督と出会ってからの40年を振り返り、「スタジオジブリの秘密に迫るというコンセプトだそうで、鈴木敏夫の目を通して、スタジオジブリの仕事を浮き上がらせるという点が、これまでの他の展覧会と違うところでしょう。

開催時間は、10:00~18:00(最終入場 17:30)。

観覧料は、大人1,300円/中高生800円/小学生600円とのこと。

ジブリ関連のイベントは、どれも結構な料金を取るのが玉に傷。それでも、それだけの価値があるから、たくさんお客が来るんでしょうけどね。

1000年を超える歴史!神田明神の見どころを掘り下げて紹介! | TABI CHANNEL

ちなみに、「神田明神」は、立派な御社殿だけでなく、七つの神社や、ご神木の大イチョウ、銭形平治の碑、宝物館など、見どころがたくさんありますし、アニメ・ラブライブとのコラボグッズが販売されていたりもするので、せっかくなので、ついでに見て回りましょう。

関連記事:
今夏「高畑勲展」が東京国立近代美術館で開催:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仕事道楽新版 スタジオジブリの現場 (岩波新書) [ 鈴木敏夫 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2019/4/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禅とジブリ【電子書籍】[ 鈴木敏夫 ]
価格:1382円 (2019/4/24時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。