So-net無料ブログ作成

ダイエー横浜西口店が閉店していた [都市開発]

スポンサードリンク




先日、横浜駅西口の商店街を歩いていたら、見慣れていた景色が変わっていてびっくり。

IMAG2462.jpg

ダイエー横浜西口店がいつの間にか閉店していて、看板もすべて取り外されていたからです。

ダイエー横浜西口店が2月11日に完全閉店。2023年完成見込みの商業施設にはイオンが入居予定 - [はまれぽ.com] 横浜 川崎 湘南 神奈川県の地域情報サイト

ニュースをチェックしてみたら、2019年2月11日に、建物の老朽化を理由に閉店したらしい。

ここは、1968年に、前身のスーパーマーケット「サンコー横浜西口店」が現在の本館で開業し、その後、1971年に営業権がダイエーに譲渡され、現在の新館を増床し、1972年4月に「ダイエー横浜ショッパーズプラザ」として新装オープンしたそうです。

私が、初めて見たのは、当然ダイエーになった後ですが、就職して横浜に引っ越し、初めて横浜をぶらぶら歩いた時以来ですから、ずいぶん前です。

その後も、新館はダイエーに代わり「あおい書店」が入ったり、中古CD/レコードの「レコファン」が入ったりと、入れ替わってはいましたが、ダイエーの倒産にも負けず存続してきたので、まさか完全閉店することになるとは思いもしませんでした。

何でも、東日本大震災の際、地面にヒビが入り通路が隆起するほどの被害を受けたそうで、確かに、建て直しはやむを得ないことなのでしょう。

2019年4月から解体工事を行い、2023年完成を目途に現在の本館部分に約45メートル(地上9階相当)の商業施設、新館部分に約75メートル(地上21階相当)の賃貸用住宅を建設する計画だそうです。

商業施設の低層にはイオンが入居予定で、1階部分には食料品売場が入る予定とのこと。
商業施設と賃貸用住宅は連絡通路で結び、商業施設の前は一般に開放されたオープンスペース(公開空地)も設けられるそうです。

アクセス 横浜店 - レコファン

ちなみに、横浜で一番品揃えがよく気に入っていた中古CD/レコードの「レコファン」も完全閉店。
できれば再開したい意向はあるものの、現状では 出店候補地がなく、計画は未定とのことです。

ブックファースト 横浜西口店 (閉業) - 横浜市の書店

古本屋さんのブックファースト横浜西口店も、完全閉店で移転先はないようで、寂しい限りです。

関連記事:
銀座ソニービルの跡は当面イベントスペースに:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まめたび横浜 小さくてまめに使える旅ガイド (JTBのmook)
価格:702円(税込、送料無料) (2019/4/30時点)

<

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。