So-net無料ブログ作成

東京オリンピック2020のチケット申し込み開始 [スポーツ]

スポンサードリンク




ogp.jpg

チケットの抽選申込方法|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

2019年5月10日(金)の10時より、東京オリンピック2020の先行抽選分のチケット申し込みが始まりましたね。

ちなみに、申込期限は5月28日(火)の23:59までで、抽選の結果は6月20日(木)に発表されるそうです。

抽選なので、慌てて申し込む必要はないのですが、とりえあずサイトにアクセスしてみたら、申し込み画面につながるのを待っている人が10万人以上いて、待ち時間は1時間以上とのこと。

しかも、申し込み画面が表示されてから60分経つと、手続き途中でも強制的に再度待ち行列の最後に並び直されてしまうそうです(途中の状態は保存される)。

これは待っていられないので、翌日朝、スマホで再度アクセスしてみました。
すると、今度は待ち時間が8分というので、しばらく待ってみました。
待ち時間がカウントダウンしてゆき0に、画面が変わったと思いきや、なぜかトップページに戻ってしまい、再度、申し込み画面に遷移したら、待ち時間32分だと!
腹が立って止めてしまいました。

なお、申し込みには、最初にIDを取得することが必要で、そのIDで、オリンピック競技32種類と、開会式、閉会式を対象に、第1希望、第2希望をそれぞれ30枚まで申し込むことができ、最大30枚までのチケットを購入することができるそうです。

当選したチケットの枚数変更やキャンセルはできず(入場者の変更は可能)、当たっても7月2日(火)までに一括で支払いをしないと、当選したチケットはすべて無効になるそうなので、申し込むにはそれなりの覚悟が要りますね(公式の転売システムがあるからなんとかなりそうですが)。

決済に使えるカードは、VISAのみなので、持っていない人は、どこかの無料のVISAカードを作っておくといいかも(現金決済も可能ですが)。

この混み具合だと、たくさんの競技に申し込みたい方は、空いている時を狙ってまめに申し込み手続きを進めないと、全部は申し込み終えられないかもしれませんね。

まあ、たくさん申し込んだからと言って、どのぐらい当たるかどうかは全く想像がつかないですが。

チケットが当たらなくても、江の島のヨットとか、マラソンや競歩のように、沿道や外から見られる競技もあるので、せっかくの機会なので、何かしら見に行きたいと思います。

関連記事:
東京2020オリンピックのチケット抽選申込方法発表:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。