So-net無料ブログ作成

東京2020オリンピックのチケット抽選申し込み完了! [スポーツ]

スポンサードリンク




ogp.jpg

東京2020オリンピックのチケット抽選申し込みが完了した。

今回どういうチケットの買い方をするのがいいのか、ずいぶん迷った。

観たい競技の決勝を見たいのはやまやまだが、人気競技は、元々クジ運のない私はまず当たらないだろう。
それに、チケットが恐ろしく高いから、手当たり次第に申し込むのは、さすがに怖い。

そこで、今回は、「東京2020みんなで応援チケット」という制度をフル活用することにした。

チケットの種類|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

「東京2020みんなで応援チケット」というのは、競技開催日時点で、12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい者(車いすユーザーを含む)を1名以上含む家族やグループのみが、購入できるチケットで、価格は激安の2,020円(税込)/枚。

決まった数の枠しか発行されないので、競争率は通常チケットより高くなりそうだが、どうせいくつも当たるはずもないと思っているので、安い「東京2020みんなで応援チケット」だけを、目いっぱい申し込めるだけ申し込んでしまおうと思うのだ。

ちなみに、東京2020みんなで応援チケットは、開会式と閉会式にも設定されているので、これも運試しで申し込む。

ほとんどの競技は予選のみしか、東京2020みんなで応援チケットが設定されてないが、一部、スポーツクライミングなどは、決勝が見られるチケットもある。日本がメダルを取る可能性がある競技なので注目だ。

ホーム|東京2020公式チケット販売サイト

方針が決まったので、早速手続きに入るが、購入するチケットを選ぶ作業が結構大変。

まずは、開会式と閉会式を購入し、各競技の購入に入るが、興味がある競技のチケットを適当に選んで行ったら、特定の日にチケットが集中してしまい、万が一、全部当選しても全部は見られないケースが生じてしまう。

私のお勧めは、まず、見たい競技を一つ選んで、日単位の競技内容の表示に変え、まだチケットを買っていない日を中心に、日程を分散してチケットを選んでゆくことだ。

申し込んでいて気付いたこととして、野球やサッカーなどの団体競技は、場所や日時とそこで行われる予選、決勝などの段階は分かるのだが、現時点で、例えば日本代表がどこの日程で出場するかが分からないため、申し込むのが非常にリスキーであるということだ。当選したが、実際に詳細が決まったら、全く興味がない国同士の試合だった、というリスクがあるため、申し込みからは除外。

体操や、水泳、柔道など、予選でも、一日のうちにすべての選手が出場するタイプの個人競技だと、おそらく見たい選手をかなり確実に見ることができるはずなので、そういった個人競技を中心に、興味がある競技を申し込んでいった。

上限までチケットを申し込んだら、これ以上申し込めないというエラーメッセージが表示されるが、各競技ごとに第2候補も申し込めるので、これもできるだけ申し込むことにする。
第2候補は、第1候補が外れた場合に、第2候補に空きがあれば当選するもので、まず当たらないだろうし、当たっても当選枚数が増えるわけではないので、申し込んでおいて損はない。

上限まで申し込んだら、買い物かごから申し込みの手続きに入るが、ここで、電話番号認証という手続きが必要になるのだが、私は、ここで引っかかってしまった。

050で始まる電話番号が表示されるので、そこに電話をかけてつながれば認証され、申し込み完了するというのだが、一向につながらない。混んでいるのだろうと思って、別の日に試したが、それでもダメ。
話中のこともあるが、呼び出し音が鳴って、着信した途端切れる現象も多く、これは混雑以外の別の原因がありそうだな、とネットで調べたが分からない。
電話番号通知の186を電話番号の頭に付けても見たが、やっぱりダメ。

ようやく分かった原因は、IDを取得するときに登録した個人情報の電話番号欄に、家の固定電話の番号を記入したのに、電話番号認証の際は、自分の携帯電話から電話を掛けたためだった。
そのため、電話番号が一致しないことから、認証できず電話が切れていることが判明した。

試しに登録情報の電話番号を、自分の携帯電話に変更した上で、電話番号認証を行ったところ、一発でつながり、認証が完了した。

あまりこのミスについて、書いているサイトがないので、電話番号認証がつながらない皆様、是非、登録した電話番号が、掛けている電話の番号と一致しているか、再度ご確認を!

電話番号認証が完了したら、再度、買い物かごから、申し込みボタンをクリックすれば、申し込みは完了。

決済するクレジットカード番号の入力などは、当選したチケットが確定してから、行うみたいで、今は、抽選結果を待つだけだ。

奥さんは、まだIDを取ったっきり、まだ何もしていないが、今はもう申込みサイトも空いていて長くて数分待つだけで申し込みが始められるようになったので、こちらも手伝って目一杯申し込み、期限までに申し込みを完了したい。

関連記事:
東京オリンピック2020のチケット申し込み開始:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。