So-net無料ブログ作成

今週末は「六本木アートナイト2019」 [イベント]

スポンサードリンク




top_killer01_pc.jpg

六本木アートナイト2019

2019年5月25日(土)の10:00から、26日(日)の18:00まで、毎年恒例となっている「六本木アートナイト2019」というイベントが開催されます。

六本木の街を舞台にして、様々な商業施設や文化施設に、アート作品や、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を点在させて、非日常的な体験をつくり出すイベントだそうです。

六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の施設や公共スペースが協力しています。

しかも、一部のプログラムおよび美術館企画展を除き、ほとんどのプログラムが無料で入場できるのです。

主なプログラムは次の通りです。

・チェ・ジョンファ「フルーツ・ツリー」(無料)
果物や野菜がぎゅっと詰まった《フルーツ・ツリー》は、韓国のアーティスト、チェ・ジョンファによるカラフルなバルーン彫刻。
日時:5/25(土) 17:30~5/26(日) 6:00、5/26(日) 11:00~18:00
場所:六本木ヒルズアリーナ

・チェ・ジョンファ「ライフ・ライフ」(無料)
《ライフ・ライフ》では、約一万個のくねくねバルーンが巨大な色彩の塊となって、空間に向かって飛び出しています。
日時:5/25(土) 10:00~5/26(日) 18:00
場所:東京ミッドタウン プラザ1F キャノピー・スクエア

・チェ・ジョンファ「みんなで集めよう」(無料)
チェ・ジョンファはプラスチック製の大量生産品や一般の台所用品に美しさを見出し、 まるで錬金術師のように質素な素材を魅力的なアートに作り変えます。
日時:5/25(土) 10:00~5/26(日) 18:00
場所:国立新美術館、TRI-SEVEN ROPPONGI 龍土町美術館通り沿いブルーボトルコーヒー前

これらのメインプログラムのほかに、数多くのプログラムが用意されており、さらに、開催に先駆けて展示・設置するアートプログラム「プレプログラム」も展示されています。

5月20日から毎日、六本木エリアのどこかに、巨大な赤いボールが出没し、それを写真に撮りSNSに投稿してくれた中から、抽選で20組に、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、森美術館の3館が無料で入館できるスペシャルチケットが当たるキャンペーンも実施中だそうです。

仕事帰りにでも、六本木付近に立ち寄れる方は、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

私は週末は予定があって行けそうにないので、平日、都内に出張した帰りに、六本木に寄り道して、せめて何か「プレプログラム」が見られないかな、と考えています。

関連記事:
「鈴木敏夫とジブリ展」が神田明神で開催中:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京美術館案内 名画と出会えるミュージアムガイド
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/20時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。