So-net無料ブログ作成

今秋、大田区洗足に勝海舟記念館が誕生 [博物館・美術館]

スポンサードリンク




大田区ホームページ:大田区立郷土博物館

今年の1月に、大田区立郷土博物館に行ったときに、その展示で、まもなく勝海舟記念館という新しい施設ができることを知りましたが、最近調べたら、具体的なオープン時期が発表されていました。

kannsei3.jpg

大田区ホームページ:大田区立勝海舟記念館

勝海舟記念館は、東急池上線洗足池駅から徒歩6分のところにできます。

オープンは、2019年9月7日(土)だそうで、開館時間や入館料などの詳細はまだ分かりません(無料なのかな?)。

そもそも洗足池周辺は、池のほとりに、勝海舟が晩年別荘「洗足軒」を建てて住み、勝海舟夫妻の墓もある、勝海舟ゆかりの地なのだそうです。

その洗足池のそばに国登録有形文化財となっている昭和初期のネオゴシック様式の洋風建築物「旧清明文庫」があったのですがり、このたびこれを改修して、「大田区立勝海舟記念館」として活用することになったそうです。

記念館では、

・海舟クロニクル:勝海舟の生涯を時代を追って描いた歴史展示
・海舟ブレイン:勝海舟の思想を解き明かす展示
・時の部屋:勝が乗り込んで渡米した咸臨丸のCG映像も大型スクリーン上映

などから構成され、勝海舟がペリー来航時に幕府に出した意見書の草稿といった貴重な資料や写真も見られるほか、随時企画展も行ってゆくそうです。

大田区ホームページ:イベント情報

また、勝海舟記念館オープン前カウントダウンイベントとして、東京工業大学大岡山キャンパス、大田区立郷土博物館、山王草堂記念館などで、特別講演や、関連企画展示も行っているみたい。

洗足池駅周辺は、実は、まだ足を踏み入れたことがないのですが、地図を見ると、洗足池をぐるりと囲む形で、

・洗足池公園
・勝海舟夫妻の墓
・旧勝海舟邸洗足軒跡
・南洲西郷先生留魂祠
・洗足池弁財天(厳島神社)
・千束八幡神社(洗足池八幡宮)
・中原街道改修記念碑
・洗足流れ(池上用水)

これらのような様々な史跡が点在しており、勝海舟記念館がオープンしたら、その周りの散策も兼ねて、是非訪れてみたいと思います。

関連記事:
東京・日本橋に「高島屋史料館TOKYO」オープン:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勝海舟(第3巻)改版 長州征伐 (新潮文庫) [ 子母沢寛 ]
価格:1069円(税込、送料無料) (2019/6/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勝海舟の罠 氷川清話の呪縛、西郷会談の真実 [ 水野靖夫 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/6/9時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。