So-net無料ブログ作成

五輪チケットに「セカンドチャンス」 [スポーツ]

スポンサードリンク




ogp.jpg

東京2020オリンピックのチケット抽選については、奥さんは1つ当選したが、私はすべて外れて、ガッカリしていたことをこのブログにも書いたが、

五輪チケ落選者の救済策名称は「セカンドチャンス」 - 五輪・一般ニュース : 日刊スポーツ

嬉しいことに、五輪チケット販売の1次抽選で1枚も当選しなかった落選者の救済策として「セカンドチャンス」と呼ぶ新たな抽選を実施することを発表した。

セカンドチャンスの申し込み時期は8月で、同22日に申し込み開始予定のパラリンピックチケット抽選の前に実施すそうだ。
セカンドチャンスの応募概要は今月中に公表するというが、概要としては、

・セカンドチャンスに申し込めるのは1次抽選に申し込みながらも、1枚も当選しなかった人のみ
・1次抽選に1つでも当選した人、1次抽選で申し込まなかった人、当選したが代金を払わなかった人は対象外
・1つのIDで1セッションのみ応募が可能
・売り出されるチケットは会場の座席数が数万単位と余裕のある球技の団体戦の予選や、予選ラウンドが多い競技となる予定
・1次抽選で、代金が支払われずキャンセルになった分も販売される可能性がある

1つのIDで1セッションのみ応募が可能ということなので、何か競技を一つに絞って、第一希望と第二希望までは申し込める、ということだと思われる。こうなると、どの競技が競争率が低いか予測して、どの競技に申し込むのか、賭けになるな。

また、今秋に実施予定だった先着販売は、アクセスが殺到することが予想されることから取りやめ、抽選による販売(2次抽選)に変更するそうだ。

抽選でさえ1時間以上の待ちがざらだったので、先着順は仕事を持っている人にとっては不利だった。
なので、抽選に変ったのは、私的にはとてもありがたい。
1次抽選では申し込みが殺到した開閉会式も、2次抽選では売り出されるそうなので、もう一度抽選に当たるチャンスがあることになるな。

来春の店頭販売も必ず実施し、販売枚数は未定だが、メダル決定戦や開閉会式も少なからず販売されるそうだ。こちらは、数日前から長い待ち行列ができそうなので、絶対買えないと思うが。

なお、協会の方のゴタゴタで販売が遅れているボクシングのチケットは、準備が整えば、秋以降の2次抽選から購入となるそうだ。

また、パラリンピックチケットの抽選申し込み開始は、8月22日に予定しているそうで、こちらも開閉会式+αぐらいは申し込んでみようと思う。

関連記事:
東京2020オリンピックのチケット抽選結果:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。