So-net無料ブログ作成

TBSラジオのイベントが「ラジフェス」から「RADIO EXPO」へ [イベント]

スポンサードリンク




TBSラジオの秋の一大イベント「ラジフェス」が終了し、パシフィコ横浜で新たなイベントが開催されることが発表になった。

tbs_2019.jpg

TBSラジオ、新イベントをパシフィコ横浜で来年2月に開催 | ORICON NEWS

TBSラジオが来年2月に新イベント | 朝日新聞デジタル&w(アンド・ダブリュー)

パシフィコ横浜展示ホールで行われる大型体験型イベント「RADIO EXPO~TBSラジオ万博2020~」が、それだ。

時期も、秋開催だった「ラジフェス」から、2020年2月10日と11日の2日間にわたって開催とのことで、今後は、この時期の開催となる模様だ。

このベントでは、

「新しい体験」をキーワードに、音楽ライブ、番組トークライブのほか、今までにないスタイルのラジオ体験、サウンド体験の場を提供。ラジオを身近に感じるだけでなく、リスナー同士のリアルコミュニケーションが生まれるイベントを目指していく。

とのことだ。

出演者やコンテンツ、チケット料金など、イベントの詳細は改めて発表されるというから、無料イベントが中心だった「ラジフェス」とは違い、大きな会場を借りるためもあってか、フジテレビやテレビ朝日の夏祭りみたいな有料イベントになるのかもしれない。

変更する理由については、

これまで開催していた『ラジフェス』は非常に好評でしたが、来場するリスナーが年々増え、赤坂サカスという会場のキャパシティの限界を考えると、来場者の安全確保が非常に難しくなってきました。これまでもステージ観覧の抽選制導入や、客導線の改善、会場スペースの拡大などの対策を講じてきたが、昨年のように16万を超える動員があった場合、安全対策にも限界が。もちろん代替の場所も検討したが、昨年までの全く同じスタイルの開催は難しいと判断しました。

とのこと。確かに、赤坂サカスは狭く、お客さんの多さは、既に限界を超えていたので、場所を変えることは仕方ないことなのかも。

そういえば、TBSテレビの夏祭り「夏サカス」も今年は開催しないようで、それは、同様の理由があったのかもしれないな。

個人的には、パシフィコ横浜は、我が家からは近くなるのため大歓迎。
ただ、もし有料イベントがメインとなるなら、参加するイベントを絞らざるをえないだろう。
できるだけ、「ラジフェス」の気軽に参加できる雰囲気を残した上で、有料イベントが増える形になるといいのにな、とは思う。

関連記事:
今年のTBSラジオ・ラジフェス&文化放送・浜祭:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊TV Bros.TBSラジオ全力特集 (TOKYO NEWS MOOK)
価格:749円(税込、送料無料) (2019/7/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊TV Bros. TBSラジオ全力特集 VOL.2 (TOKYO NEWS ...
価格:750円(税込、送料別) (2019/7/9時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。