So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京製菓学校「第55回菓子祭」に行ってきました [学園祭]

「第54回菓子祭」を開催します! | イベントのお知らせ | 校外ガイダンス開催情報 | 製菓専門学校の東京製菓学校はパン・菓子を学べるパティシエの専門学校です

以前ご紹介した東京製菓学校「第55回菓子祭」に、2月24日(土)、行ってきました。

IMG_0714.JPG

到着したのが、開場時間の10時の数分前だったのですが、物凄い行列。

IMG_0715.JPG

おそらく数百人というか1000人弱ぐらい並んでいたと思います。並んでいると、職員さんからパンフレットが渡され、それを見ながら待っていましたが、オープンすると列はスムーズに進み、入門できるまで10分も掛からなかったと思います。

本館2階に正門があり、そこから入場し、洋菓子関連の下の階に向かおうとしますが、下り階段から渋滞。

IMG_0723.JPG

反対に上の階は空いているようだったので、2階に上がると、ゲームキッズコーナーは長い列ができていましたが、和菓子の実演喫茶「花鳥庵」の列が短かったので、まずはここに並びました。
ここでは、形、餡の材質、飲み物を選んで、生徒さんが目の前で和菓子を作ってくれます。
10分ほど待っただけで済み、受付で代金は200円を払い、椅子に座って10分ほど待ちました。

担当してくれたのは、マレーシアからお菓子作りの勉強に来ている、とてもナチュラルな日本語を話す可愛らしいわらべさん(名札のお名前)。


目の前で干支の犬のデザインで、栗餡の和菓子作ってくたので、抹茶と共に頂きました(撮影了解済)。

IMG_0721.JPG

他にも8種類のデザインを選べます。

なお、わらべさんに限らず、あちこちで外国人の生徒さんを見かけましたので、こういう専門学校も、外国人が増えているんだな、と実感しました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

3月に「JR久留里線スタンプラリー」を開催 [イベント]

180220_jrekururisr_01.jpg

「JR久留里線スタンプラリー」3月開催 5個集めてゴールすると先着で参加賞贈呈 | 乗りものニュース

千葉県の君津市は、ローカル線「JR久留里線」のスタンプラリーを、久留里線の活性化を目的として開催するそうです。
主催は、君津市の企画制作部企画政策課が事務局を務める久留里線活性化プロジェクト実行委員会。

「JR久留里線」は、木更津駅と上総亀山駅を結ぶ32.2kmの路線で、途中、木更津市、袖ケ浦市、君津市を通りますので、君津市としては、「木更津駅からさらに君津市まで足を伸ばして遊びに来て!」という意図なのでしょう。

スタンプラリーは、今回新たな試みだそうで、3月1日(木)から31日(土)まで開催されます。

参加者は、久留里線の有人駅である木更津駅、横田駅、久留里駅のいずれかで無料のスタンプ帳を入手し、馬来田駅と上総亀山駅を加えた計5駅すべてのスタンプを集めることが目的になります。

全てのスタンプを押したうえで、ゴールの木更津駅か久留里駅にスタンプ帳を持参すると、参加賞として先着400人に久留里線のオリジナルミニタオルがプレゼントされるほか、抽選で10人にJR東日本千葉支社のキャラクター「駅長犬」のタオルが当たるそうです。

さらに、期間中、沿線の風景をSNSに投稿すると沿線市キャラクターのぬいぐるみが抽選で当たるキャンペーンも同時に開催されるそうです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「ぐるっとパス2018」の概要が発表された [クーポン・チケット]

東京周辺の美術館、博物館などの様々な施設が無料または割引料金で入れる「ぐるっとパス2017」は、既に2018年1月31日で販売を終了しているが、大変好評だったそうで、2018年度も、「ぐるっとパス2018」が、4月1日(日)より発売されるそうです。

3c231aab97d80f59e051a4aeec235e89db2b14fe.jpg

「ぐるっとパス2017」販売終了&「ぐるっとパス2018」4月1日(日)発売 | 東京・ミュージアム ぐるっとパス2017

2018年度は、12施設増えて、参加施設は92施設となるそうです。

新しく参加する施設には、両国にできた話題のすみだ北斎美術館や、駒込の東洋文庫ミュージアム、昨年9月に開館した早稲田の新宿区立漱石山房記念館などが加わり、横浜からも新たにそごう美術館、帆船日本丸/横浜みなと博物館、神奈川県立歴史博物館の3つの施設が参加するそうです。

さらに、庭園として、旧岩崎邸庭園と浜離宮恩賜庭園が参加し、それ以外にも、旧東京音楽学校奏楽堂、刀剣博物館、三鷹市山本有三記念館、八王子市夢美術館が加わるそうです。

参加施設が増えたこともあるのか、お値段は昨年度より200円アップの2,200円となりましたが、充実ぶりを見れば、まあ、許容範囲でしょう。

販売期間は、平成30年4月1日から平成31年1月31日までで、販売場所は「ぐるっとパス」が使える 92施設の窓口や、東京観光情報センターなどの公的観光案内所です。

また、コンビニ各店やみどりの窓口でも、引換券(ぐるっとパス対象施設にてパス本体とお引き換えください)を販売しており、こちらはクレジットカードも使えるようなので、買うならそちらの方が付くポイントの分お得かも。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

大阪・門真市に「パナソニック ミュージアム」が3月にオープン [博物館・美術館]

main_l.jpg

創業者・松下幸之助の思 いを未来に伝える「パナソニック ミュージアム」が3月にオープン - 家電 Watch

大阪・門真市のパナソニックの敷地内に、「パナソニック ミュージアム」が、3月7日オープンする
そうです。
パナソニックは、1918年3月7日が創業の日だそうで、そこから、ちょうど100周年を迎える日に開所
式を行ない、3月9日より一般公開されるそうです。

場所は、京阪電車 西三荘駅下車 徒歩2分とのことで、駅名を見て分かりましたが、ここ、私が大阪
に住んでいた子供のころ、社会見学で行ったことがあるわ。

門真市自体、ほとんどパナソニックでできているような街なのですが、西三荘駅には、その中の一つの巨大な工場があり、入り口近くには、昔からパナソニックの歴史展示がみられる博物館があって、それを見学した
気がします。

発表内容を見ると、どうやら前からあった博物館をいったん取り壊し、大幅にリニューアルしてオー
プンしたのが、今回の「パナソニック ミュージアム」ということになるらしい。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

厚木基地の「日米親善春まつり」は今年で最後になるのか? [イベント]

日米親善春祭り2017【Lets】レッツエンジョイ東京

2017年8月19日(土) 厚木基地「日米親善アメリカンフェスティバル&盆踊り」:パーティアニマルズ ~国際交流 イベント情報館~:So-netブログ

毎年春に行われる厚木基地の「日米親善春まつり」と、夏に行われる「日米親善アメリカンフェスティバル&盆踊り」は、普段は立ち入る事の出来ない米海軍と海上自衛隊の厚木基地に入れる年に一度の貴重な機会です。

一度は行ってみたいと思っていたのですが、物凄く混雑するというし、我が家から行くには、電車でも車でも不便で、なかなか行く決心がつかず、ここまで来てしまいました。

2017年で見納めになるかも 厚木・日米親善春祭り | HARUKAZE

ところがこの記事によると、現在、厚木基地に駐留している米海軍航空隊は、2017年より順次、岩国への移動を開始しており、2018年春頃に全部隊の移駐が完了するという予定であり、「日米親善春まつり」も2017年が見納めになるかも、とのこと。

厚木基地 日米親善春まつり 2018 | FlyTeam イベント情報

もう今年はないのか?と、不安になり調べると、今年も「日米親善春まつり 2018」は開催され、開催日は2018年は4月30日(月)4月21日(土)に決定しているようで、ホッとしました。
ただ、米軍がまもなく岩国に移転するのは既定事実みたいですので、今年が本当に見納めになる可能性は高そうです。

そうなると、最後に一度は見ておきたくなるのは、偽らざる心情。

4月30日(月)は、振替休日で会社も休みだし、奥さんも仕事がないため、夫婦で行けそうなので、現在、行く気満々です。

厚木基地自体は大変広く、南北に長いのですが、日米親善春まつりで入場できるのは、相鉄相模大塚駅から徒歩20分の、北側の門のみみたいなので、藤沢市の我が家からは非常に遠回りになってしまいます。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域