So-net無料ブログ作成

新しいお札の偉人について知るには [博物館・美術館]

sk_bill_01.jpg

政府、新しいお札のイメージ公開 新1万円札は渋沢栄一 24年に全面刷新 - ねとらぼ

4月9日、1万円、5000円、1000円の紙幣(日本銀行券)を2024年度上半期をめどに刷新することが発表されました。
新1万円札には「日本の資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一の肖像と東京駅の丸の内駅舎を採用。
新5000円札は、津田塾大学の創始者で、女性教育の先駆けとなった津田梅子とフジ(藤)を採用。
新1000円札は「近代日本医学の父」として知られる北里柴三郎と葛飾北斎「富嶽三十六景」から「神奈川沖浪裏」を採用するそうです。

さて、渋沢栄一について知りたい方は、東京都北区にある渋沢史料館を訪れるのがベストでしょう。

IMG_3230.JPG

渋沢史料館|公益財団法人 渋沢栄一記念財団

私も、一度行ったことがありますが、JR王寺駅すぐそばの飛鳥山公園内にあり、本館展示室のほか、

IMG_3228.JPG

渋沢栄一の旧邸として大正期に建てられ重要文化財に指定されている晩香廬と青淵文庫、そして庭園を見学できます。

月曜が定休日で、開館時間は10:00~17:00となっています。
入館料は、大人300円、小中高校生が100円です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域