So-net無料ブログ作成

町田に「国際工芸美術館」が2024年度に開館 [博物館・美術館]

町田市立博物館最終展 ―工芸美術の名品―/町田市ホームページ

「町田市立博物館」が6月16日(日)で閉館するそうですが、閉館後の収蔵品はどうなるのかと思ったら、新たな美術館「国際工芸美術館」ができて、そこに移管されるようです。

1550638802708_7674df7a20a3caad445aea629eda2ee7.jpg

町田に新たな美術館。「国際工芸美術館」が2024年度に開館か|MAGAZINE | 美術手帖

「(仮称)町田市立国際工芸美術館」は、芹ヶ谷公園内に既にある版画専門の美術館「町田市立国際版画美術館」に隣接するかたちで建築し、2024年度の開館を目指すそうです。

当初、2013年に建設の方針が決定し、15年の時点で基本設計が完了、19年度の開館を予定していましたが、財政上の理由によって開館が延期となっていたらしい。

そのせいで、美術館単体の整備ではなく、「子供と体験」を大きなコンセプトに掲げ、芹ヶ谷公園も含めた「面的な」整備を目指す方針に転換し、2019年に入りようやく認可が下りたそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域