So-net無料ブログ作成

池袋に国内最大のフルIMAXシアター誕生 [娯楽施設]

20190717ikebukuro1.jpg

キュープラザ池袋/シネコン、オーサムストア旗艦店など16店が出店 | 流通ニュース

2019年7月19日に、池袋東口に新たな商業施設「キュープラザ池袋」がオープンしました。

1階には、旗艦店としておしゃれな雑貨の「AWESOME STORE&CAFE」が池袋エリアに初出店。
原宿店に続く2店目のカフェも併設します。

地下1階と2階には、飲食店を集積し、3階には、アミューズメント「プラザカプコン」、キャラクターカフェ「カプコンカフェ」が出店。
5階には、新業態のワッフルカフェ「クラッパーズダイナー」が、12階には、新業態のイタリアバル「バール パノーラマ」、14階には「池袋バッティングセンター」が出店しています。

そして、この商業施設の目玉が、4階から13階に展開するシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2020年に閉館の原美術館に行ってきた [博物館・美術館]

3A20-620.jpg

Hara Museum Web | 原美術館 | 展覧会 | The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project

少し前に、品川にある原美術館で開催されている「The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」という企画展を見に行ってきました。

ソウル生まれの女性アーティスト、崔在銀(チェ ジェウン)による発案・構成の企画展で、朝鮮戦争休戦後、65年余りの歳月を経て非武装地帯(DMZ / Demilitarized Zone)に生まれた豊かな生態系を守り、生きとし生けるもの全ての共生を願って崔が立ち上げた「Dreaming of Earth Project(大地の夢プロジェクト)」の構想を可視化する展覧会、とのことです。

入場料は、一般1,100円で、2019年7月28日まで開催されています。

この企画展を見に行ったのは、展示会自体も興味があったのですが、こちらのニュースを見たのも大きかったのです。

IMG_2731.JPG

原美術館、2020年に閉館へ。40年の歴史に幕|MAGAZINE | 美術手帖

原美術館は、1979年に開館しましたが、2020年12月で閉館することになったそうなのです。
一番の理由は老朽化で、建て直そうにも、法規制上の制約も大きいためのようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

招待券がよく出回るミュージアム [お得情報]

最近、オークションやネットフリマサイトで、ミュージアムなどの招待券や割引券を探すことがよくあるのですが、出品されているチケットを見ていると、めったに招待券が出ているのを見ないミュージアムもあれば、やたら大量に流通しているミュージアムもあります。

この違いはどこから来るのかな?と思ったのですが、しばらく観察しているうちに、次第にその理由が分かってきた気がします。

招待券が、大量に流通しているミュージアムには、次のようなケースが多いようです。

1.企業が運営にかかわる、後援しているミュージアムで、その企業が、株主優待として配布したり、顧客に配布したりするケース

・日本郵船歴史博物館
・Bunkamuraザ・ミュージアム&五島美術館(東急電鉄)
・ポーラ美術館
・パナソニック汐留ミュージアム
・東洋文庫ミュージアム(三菱系企業)
・静嘉堂文庫美術館(三菱系企業)
・三菱みなとみらい技術館 などなど

人が株を買う理由は様々だし、法人が買う場合もあり、そうした人たちが直接本業と関係ないミュージアムに興味があるとは限らないため、株主優待で貰っても使わないため、大量に出回るのでしょう。

2.デパートが経営にかかわるミュージアムや、主催する特別展の招待券を、法人顧客、外商顧客、友の会会員などに配布するケース

・そごう美術館
・新宿高島屋、松屋銀座などの催し物として開催される企画展

これも、デパートとしては、デパートに来て買い物をしてくれるのが第一目的で、企画展などは、その呼び水と考えているためか、大量に出回るケースが多いようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

向ヶ丘遊園跡地にできる予定の施設 [観光スポット]

先日、生田緑地近辺に遊びに行ったときに、元々向ヶ丘遊園があった跡地一帯が、工事中で入れなくなっていることを知りました。

CIMG0036.JPG

向ヶ丘遊園の跡地の一部は「生田緑地ばら苑」として一般公開されており、一部は「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」ができていますが、大半は未利用のまま。

CIMG0041.JPG

名物だった大階段も、植物のつるに覆われてしまっています。

CIMG0040.JPG

このエリアはどうなるのだろうと調べてみたら、既に再開発が決まっていて、工事にも着手しているみたいなので、それをご紹介しておきます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「相鉄・JR直通線」がいよいよこの秋開業 [交通]

large_190716_sotetsudia_01.jpg

「相鉄・JR直通線」海老名~新宿間で運転 1日46往復、二俣川~新宿間は最速44分 | 乗りものニュース

以前にもご紹介した相鉄本線の西谷駅からJR東海道貨物線に接続する「相鉄・JR直通線」が、いよいよ2019年11月30日(土)に開業し、運行を開始するそうです。

2019年7月16日(火)に、その運行計画の概要が発表されました。

車両は相鉄の12000系電車と、JR東日本の埼京・川越線用E233系電車を使用するそうです。

相鉄本線の海老名駅とJR線の新宿駅のあいだを直通運転し、朝の通勤時間帯の一部は、大宮方面まで運転されるそうです。

相鉄線内では、特急と各駅停車があり、特急は、海老名駅、大和駅、二俣川駅、西谷駅、そして、新たに設置された羽沢横浜国大駅に停車します。
その先のJR側は、武蔵小杉駅、大崎駅、目黒駅、渋谷駅、新宿駅に停車するそうで、湘南新宿ライナーが止まる恵比寿駅には止まらず、止まらない目黒駅に停まるのは意外かも。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域