So-net無料ブログ作成

日本一のビルができる「東京駅前常盤橋プロジェクト」 [都市開発]

先日、2023年完成の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」に、高さ約330メートルの日本一の高層ビルができることが発表されましたが、よくよく調べたら、それ以前に、さらに高い高層ビルの計画が発表済であることが分かりました。

11.jpg

高さ390m、「日本一」のビル着工へ、東京駅周辺 街全体の完工は2027年度 | ZUU online

それは、JR東京駅の北側の「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」で建築中のビルです。

このプロジェクトは、A棟からD棟までの4つのビルからなり、A棟とC棟は2018年1月、高さ390mで一番高いB棟は、2023年度中の着工の予定だそうです。
A棟とB棟の間には大規模広場のスペースが確保される計画となっており、街区全体の竣工予定は2027年度とのこと。

したがって、「虎ノ門・麻布台プロジェクト」が高さ日本一なのは、完成する2023年3月末から、このB棟が完成する2027年度までの約4年間だけということらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2023年完成の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」 [都市開発]

アーク八木ヒルズ、六本木ファーストビルの南側には、都心にもかかわらず、低層のビルや一戸建てもあった古い街並みが残るエリアだったのですが、そこが、「虎ノ門・麻布台プロジェクト」として再開発されるらしい。

800x-1.jpg

「ヒルズの未来形」が虎ノ門・麻布台エリアに-森ビル最大規模 - Bloomberg

森ビルが開発し、2023年3月末の完成を目指すという。

緑豊かな緑地や広場が広がる中に、3棟の超高層タワーを建築し、緑化面積は約6000平方メートルに及ぶそうです。
メインタワーの高さは約330メートルと、完成時点では、「アベノハルカス」を超えて日本一の高層ビルとなるらしい。

そこに、住宅、オフィス、ホテル、商業施設、文化施設、インターナショナルスクールなどが入るみたい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「東京モーターショー2019」は大きく変わるみたい [イベント]

001_l.jpg

「東京モーターショー 2019」は「有明エリア」「青海エリア」のお台場全域開催に。無料エリアも展開 - Car Watch

自工会(日本自動車工業会)が、10月24日~11月4日に東京 お台場で開催する「第46回 東京モーターショー 2019(The 46th Tokyo Motor Show 2019)」の開催概要を発表したのですが、例年と比べいくつか大きな変更点があることが分かりました。

開催日程については、次のように細かく分かれていて、会期は前回から2日増えて12日間となりました。

・10月23日8時~24日11時30分:プレスデー
・10月24日11時30分~18時:オフィシャルデー(開会式等招待者)
・10月24日14時~18時:は特別招待日(障がい者手帳を持つ人の特別見学日)
・10月25日9時~14時:プレビューデー
・10月25日9時~11月4日18時:一般公開日

8月1日10時から販売がスタートする一般公開日の「前売り入場券」は1800円、「2DAYパス」は3500円、「通期パス」は6000円。
例年と違うのは、前回まで中学生以下が入場無料だったのが、今回から高校生以下が無料となったことです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

第8回東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~ [イベント]

82157_1.jpg

【イベント情報】第8回 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~ テープカットに三浦大知さん! 葛飾が相当EXCITE! | ウワサの葛飾

葛飾区の小菅にあり、特徴的な外観で有名な東京拘置所の中を、年に一度だけ見られる貴重なイベント・東京拘置所矯正展が、今年も開催されるそうです。
毎年1万人を超える来場者が訪れる人気イベントなんだそうです。

2018年9月28日(土)に開催され、開催時刻は9:30~15:00とのこと。

第8回を数える今年のテーマは、「『まち』とともに」となっていて、注目されるゲストは、今年は、三浦大知さんということで、テープカットに参加し、ステージも見られるようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2020東京パラリンピックのチケット販売開始 [スポーツ]

ogp.jpg


東京オリンピックのチケット、追加抽選8日未明から。自動落選を回避して申し込む方法は? | ハフポスト

東京オリンピックの追加抽選の申し込みが8月19日で終了しましたが、私も、一次抽選がすべて外れだったので、一応、申し込みました。

第一候補は、女子体操予選、第二候補は、女子ホッケーの3位決定戦に申し込んだが、まあ当たらないとは思います。

今回の追加抽選で用意されたチケットは約68万枚なのに対し、今回の追加抽選の権利を持つ人間は416万人いるそうで、その半分が申し込んだとしても平均倍率は3倍。過去、クジ運のなかった私は、当たらないと思った方が間違いないな。

抽選結果の発表は、2019年9月11日(水)だそうなので、それまで期待せず待つことにします。

東京パラ観戦チケット、抽選受け付け22日から : オリンピック・パラリンピック : 読売新聞オンライン

さて、東京オリンピックのチケットの追加抽選に続いて、2020年東京パラリンピック大会のチケットの、第1次抽選申し込みの受け付けが、8月22日(木)からスタートしました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域