So-net無料ブログ作成

池袋に新商業施設「ハレザ池袋」が2020年夏オープン [都市開発]

池袋東口に、新複合商業施設「ハレザ(Hareza) 池袋」が、2020年夏にオープンするそうです。

tohocinemasikebukuro_01.jpg

池袋に新複合商業施設「ハレザ(Hareza) 池袋」2020年夏オープン | ファッションプレス

池袋西口にあった豊島区役所や公会堂の跡地や、その周辺が、定期借地方式で民間活用する形で「(仮称)豊島プロジェクト」として整備されることは聞いていましたが、最近読んだニュースで、それが「Hareza 池袋」というプロジェクト名で、2020年夏にグランドオープンする計画であることが分かりました。

サンケイビルと東京建物が計画を担い、定期借地権の一括前払い地代191億円の一部が、地震対策で建て直す新区庁舎の財源に充てられることで、税金の節約にもなるらしい。

また、「ハレザ池袋」は、単に再開発ビルの名称ではなく、豊島区庁舎跡地および豊島公会堂跡地の再開発「(仮称)豊島プロジェクト」に、豊島区が建設する(仮称)新区民センターと、中池袋公園を加えたエリア全体を指すそうで、ミュージカルや伝統芸能を公演するホールや、アニメ、サブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場を備える新複合商業施設となるそうです。

オフィス棟の2階~6階には、シネマコンプレックス「TOHOシネマズ 池袋(仮称)」が出店します。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域