So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
クーポン・チケット ブログトップ
前の5件 | -

今年は「東急線&みなとみらい線&ぐるっとパス」も発売 [クーポン・チケット]

02_o.jpg

「ぐるっとパス2018」春夏パンフレット公開:東京おじさんぽ:So-netブログ

都内を中心とした博物館・美術館などに無料、または、割引で入場できる「ぐるっとパス2018」が、4月1日(日)から発売されています。

その他の乗車券 | PASMO・乗車券 | 東京メトロ

都営deぐるっとパス | 東京都交通局

「ぐるっとパス」には、毎年、さらにお得な乗車券とのセットも発売されており、以前、東京メトロの24時間券2枚がセットになった「メトロ&ぐるっとパス」と、都営地下鉄と都営バスの一日乗車券2枚がセットになった「都営deぐるっとパス」をご紹介しました。

「東急線&みなとみらい線&ぐるっとパス」を発売します。 | 東京・ミュージアム ぐるっとパス2018

今年は、それに加えて、東急線とみなとみらい線の1日乗車券がそれぞれ1枚と「ぐるっとパス2018」がセットになった「東急線&みなとみらい線&ぐるっとパス」が、発売されているそうです。

価格は2,920円。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

TDRが事実上閑散期の値下げに踏み切る [クーポン・チケット]

USJとTDRで明暗「2016年テーマパーク経営企業収入高」 | ZUU online

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)が絶好調とのニュースの一方で、TDR(東京ディズニーリゾート)の業績が伸び悩んでいるという話もよく聞きます。

この間、USJも、TDRも、入場料をじわじわと値上げしており、TDRの不調が、値上げのせいだけではないのでしょうが、少なくとも、値上げしてなお魅力あるコンテンツで入場者を増やせたUSJに対し、TDRはリピータを呼び込む新たな魅力に欠けていたということなのでしょう。

そんな影響も考慮してか、TDRが、とうとう比較的空いている平日の事実上の値下げに踏み切ったようです。

disney.jpg

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、大人1000円引きの平日限定「首都圏ウィークデーパスポート」 首都圏在住/在勤/在学者、中人は900円引き、小人700円引き - トラベル Watch

オリエンタルランドが、首都圏在住/在勤/在学者を対象に、平日限定で東京ディズニーランドか東京ディズニーシーに入園できる「首都圏ウィークデーパスポート」を、3月6日から7月20日まで販売し始めたのです。

【平日限定】首都圏ウィークデーパスポート | 東京ディズニーリゾート

通常の1デーパスポートが大人7400円、中人6400円、小人4800円なのに対して、「首都圏ウィークデーパスポート」は大人6400円、中人5500円、小人4100円と、大人で1000円も安く購入できます。

販売期間は、3月6日から7月20日までで、夏休みの繁忙期には販売終了しますが、今後、閑散期には再び復活する可能性は高そう。
利用期間は、2018年4月6日~7月20日の祝日を除く月~金曜日となり、土日以外でも祝日であれば対象外です。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2018年度版の「UENO WELCOME PASSPORT」の発売 [クーポン・チケット]

panda.jpg

UENO WELCOME PASPORTー上野地区文化施設共通入場券<br/>上野エリア10施設のお得な共通入場券を発売します。 | お知らせ | 上野文化の杜

上野地区の文化施設を網羅した共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」が、本年度も、上野文化の杜新構想実行委員会がから発売されることが発表されました。

発売は、4月1日スタートで、販売および利用期間は2018年9月30日まで。

パスには、次の2種類があります。

・【A】常設展等入場券:2,000円(税込)
・【B】常設展等入場券+特別展チケット:3,000円(税込)(3,000部限定販売)

本物のパスポートのサイズで、今回の表紙は、今年6月12日に1歳を迎える「シャンシャン」とお母さんパンダの「シンシン」をデザインしたものとなっています。

【A】【B】両方のパスポートともに、次の利用特典があります。

・常設展および総合文化展への入場(各施設1回):東京国立博物館/国立科学博物館/国立西洋美術館

・入館および入園、拝観料(各施設1回):上野動物園/旧岩崎邸庭園/下町風俗資料館/朝倉彫塑館/上野東照宮

・指定の展覧会に入場(各施設1回):東京都美術館「BENTOおべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」/上野の森美術館

・指定の特別展に100円引きで各1回入場:国立西洋美術館/東京都美術館/上野の森美術

・特製ポストカードのプレゼント:東京藝術大学大学美術館/東京文化会館/国立国会図書館国際子ども図書館/国立近現代建築資料館

また、付録として「上野名所めぐりスタンプラリー」の台紙も付いており、各施設を巡って、パンダスタンプを7個以上集めると、シャンシャンのオリジナルクリアホルダーがもらるそうです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「ぐるっとパス2018」春夏パンフレット公開 [クーポン・チケット]

02_o.jpg

「ぐるっとパス2018」 春夏パンフレット公開! | 東京・ミュージアム ぐるっとパス2017

以前にもご紹介しましたが、都内を中心とした博物館・美術館に無料、または、割引で入場できる「ぐるっとパス2018」が、4月1日(日)から発売されます。

その「春夏パンフレット」が、PDF形式で公開されました。

「ぐるっとパス2018」の対象となる施設情報、入場、割引の区別、割引金額などが掲載されるとともに、各施設の4月~9月までの特別展などの情報も掲載されています。

01_l.jpg

東京メトロ、2018年度版「メトロ&ぐるっとパス」。24時間券2枚と美術館/動物園などの入場券のセット - トラベル Watch

また、東京メトロから、東京メトロの24時間券2枚(600円×2枚)と「ぐるっとパス2018」をセットにした「メトロ&ぐるっとパス」の2018年度版が、今年も発売されることが発表された。
発売期間は4月1日から2019年1月31日で、価格は2,870円。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「ぐるっとパス2018」の概要が発表された [クーポン・チケット]

東京周辺の美術館、博物館などの様々な施設が無料または割引料金で入れる「ぐるっとパス2017」は、既に2018年1月31日で販売を終了しているが、大変好評だったそうで、2018年度も、「ぐるっとパス2018」が、4月1日(日)より発売されるそうです。

3c231aab97d80f59e051a4aeec235e89db2b14fe.jpg

「ぐるっとパス2017」販売終了&「ぐるっとパス2018」4月1日(日)発売 | 東京・ミュージアム ぐるっとパス2017

2018年度は、12施設増えて、参加施設は92施設となるそうです。

新しく参加する施設には、両国にできた話題のすみだ北斎美術館や、駒込の東洋文庫ミュージアム、昨年9月に開館した早稲田の新宿区立漱石山房記念館などが加わり、横浜からも新たにそごう美術館、帆船日本丸/横浜みなと博物館、神奈川県立歴史博物館の3つの施設が参加するそうです。

さらに、庭園として、旧岩崎邸庭園と浜離宮恩賜庭園が参加し、それ以外にも、旧東京音楽学校奏楽堂、刀剣博物館、三鷹市山本有三記念館、八王子市夢美術館が加わるそうです。

参加施設が増えたこともあるのか、お値段は昨年度より200円アップの2,200円となりましたが、充実ぶりを見れば、まあ、許容範囲でしょう。

販売期間は、平成30年4月1日から平成31年1月31日までで、販売場所は「ぐるっとパス」が使える 92施設の窓口や、東京観光情報センターなどの公的観光案内所です。

また、コンビニ各店やみどりの窓口でも、引換券(ぐるっとパス対象施設にてパス本体とお引き換えください)を販売しており、こちらはクレジットカードも使えるようなので、買うならそちらの方が付くポイントの分お得かも。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - クーポン・チケット ブログトップ