So-net無料ブログ作成
娯楽施設 ブログトップ
前の5件 | -

NHKスタジオパークの無料公開デー [娯楽施設]

IMG_7627.JPG

NHKスタジオパーク

渋谷のNHKに、「NHKスタジオパーク」というNHKの見学施設が、昔からあります。

番組やキャラクターのオリジナルコンテンツ、番組制作の舞台裏や最新技術による映像上映など、さまざまな展示やイベント、公開番組を通してNHKの多彩な放送にふれることのできる体験型のテーマパークとのこと。

特に、小さなお子さんがいるご家庭であれば、Eテレでおなじみの番組の裏側が見られたり、スタジオの様子を疑似体験できたりして、とても楽しめる施設となっていますので、我が家でも子供が小さいころは何度も遊びに行きました。

さらに、放送中のEテレの子供番組や、連ドラ、大河ドラマなどに関する特集展示コーナーも設けらていたりします。

なお、近所のNHKホールでは、子供向け番組の公開イベントなどもありますので、併せて、応募しておき、当選すれば、さらに子供たちは喜ぶことでしょう。

この施設、入場料が一般200円、こども無料(高校生以下・18歳未満、65歳以上も無料です)と、もともと安いのですが、実は、他の娯楽施設にはあまりないほど、無料公開デーがたくさん設定されています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」 [娯楽施設]

ASOBUILD_logo.png

横浜駅直通、複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」、いよいよ明日3月15日オープン!|アカツキライブエンターテインメントのプレスリリース

2019年3月15日に、横浜に新しいアミューズメント施設がオープンしたそうです。

横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」というそうで、確かに、以前から、横浜駅南口の西側が、ずっと工事をしていて、「これは何の工事なのかな?」とは思っていたのですが、これだったのか。

現在は、まだプレオープン期間で、4月5日(金)に正式オープンとなるらしい。さらに、4階の「PuChu!」正式オープンからも遅れて、5月1日(水・祝)オープン予定だそうです。

JFk.jpg

アソビルとは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合体験エンターテインメントビルで、横浜中央郵便局別館をリノベーションした屋上、地上4階~地下1階建のビルだそうです。

フロア構成は次の通り。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

京橋に「Hello,Chocolate by meiji」がオープン [娯楽施設]

41727806_1129472970534721_5304869048234803200_o.jpg

チョコレートの魅力をVRや新感覚テイスティングで堪能!体験型施設「Hello,Chocolate by meiji」オープン - OZmall

明治が、カカオやチョコレートのことが学べる体験型施設「Hello,Chocolate by meiji」を、11月19日(月)にオープンしたそうです。視覚、嗅覚、食感など五感を刺激するコンテンツを通して、カカオやチョコレートの魅力を体感することができるらしい。

現在、体験できるアトラクションは2種類。

(1)Hello,Chocolate TOUR

まるで本当に現地にいるかのような感覚になるVR(バーチャルリアリティ)を使用したカカオ産地ツアーや、映像および音響とともにチョコレートの口の中での味わいの変化を楽しむ「ビジュアライズドテイスティング」で、チョコレートの奥深い世界をのぞくことができるそうです。このプログラム限定のお土産も付きで、参加費は500円。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

あらかわ遊園が12月からリニューアルのために閉園に [娯楽施設]

IMG_1800.JPG

あらかわ遊園 荒川区公式ホームページ

今回、都民の日に無料になる施設を調べていて、荒川区にある遊園地「あらかわ遊園」が、リニューアル工事のために、2018年12月1日から一時閉園することを知りました。

「あらかわ遊園」といえば、都内で唯一区営の遊園地であり、日本一遅いジェットコースターなどでも有名で、幼児向けの乗り物や、触れるミニ動物園、水遊びができる人口清流、釣り堀などもあり、とてものどかな遊園地です。

しかも、入場料が安い上に、乗り物の料金まで安いということで、小さなお子さんを連れたご家族には、最適な遊園地なのでしょう。
老朽化した古い遊園地にもかかわらず、近年は来園者が増加傾向で、2015年度は入場者が約39万人に上ったそうです。
一時的とはいえ、閉園は残念だと思う都民も多いでしょう。

2021年夏頃には再開予定だそうですが、公式サイトによれば、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

富士急ハイランドが入園無料になるという [娯楽施設]

ogimage.png

富士急ハイランドが7月中旬から入園無料に!富士山観光のハブ化を目指す

山梨県にある人気遊園地・富士急ハイランドが、2018年7月中旬から入園を無料化すると発表しました。
これまでの入園料は1500円でしたが、それが無料になるというから大きい。

ただ、園内の乗り物、アトラクションはほとんど別料金になるし、採算を考えれば、それらの料金はある程度値上げになるでしょう。

今回の方向転換は、外国人も含めm富士五湖周辺の観光客が増大する中、ひょっとしたら、富士急ハイランドの入場者数の伸びが、今一つ伸び悩んでいたのかもしれません。
そこで、そうした観光客を取り込んで、今より気軽に入場してもらい、富士急ハイランドに立ち寄る人をもっと増やしたいのかもれません。

確かに、富士登山の帰りに、“FUJIYAMA"などに少しだけ乗って帰りたいという観光客は確かにいそうですから、入場者数増加の効果は確実にありそう。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 娯楽施設 ブログトップ