So-net無料ブログ作成
都市開発 ブログトップ
前の5件 | -

京橋で開催中のアートイベント「TOKYO 2021」 [都市開発]

CIMG0584.JPG

先日、京橋から日本橋の方へ歩いていたら、ビルに「TOKYO 2021」という目立つ装飾があり、「TOKYO 2020」だったらオリンピック関係だろうけど、「2021」って何だろう?と思って覗いてみたら、そこはゼネコン・戸田建設の本社ビルで、「TOKYO 2021」というアートイベントを行っていたのでした。

アートイベント「TOKYO 2021」を開催 - 戸田建設

詳しく調べると、戸田建設の本社ビルが、再開発で2019年12月に取り壊されるため、その再開発に絡み、2019年8月から10月の約3ヵ月にわたり、アートイベントを開催しているのだそうです。

CIMG0591.JPG

新たな社屋は、2024年に(仮称)新TODAビルとして完成する予定でだそうです。

CIMG0598.JPG

「TOKYO 2021」とういうイベントは、建築展と美術展に分かれ、建築展では、新たなビルについての説明や、建築に関する講演などが行われており、

CIMG0599.JPG

美術展では、若手アーティストによる現代アートの展示が行われていました。

なお、建築展の展示や、その後、ネットで調べてみたところ、新TODAビルというのは、こちらの「京橋彩区」と呼んでいる再開発の一部であることが分かりました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本一のビルができる「東京駅前常盤橋プロジェクト」 [都市開発]

先日、2023年完成の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」に、高さ約330メートルの日本一の高層ビルができることが発表されましたが、よくよく調べたら、それ以前に、さらに高い高層ビルの計画が発表済であることが分かりました。

11.jpg

高さ390m、「日本一」のビル着工へ、東京駅周辺 街全体の完工は2027年度 | ZUU online

それは、JR東京駅の北側の「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」で建築中のビルです。

このプロジェクトは、A棟からD棟までの4つのビルからなり、A棟とC棟は2018年1月、高さ390mで一番高いB棟は、2023年度中の着工の予定だそうです。
A棟とB棟の間には大規模広場のスペースが確保される計画となっており、街区全体の竣工予定は2027年度とのこと。

したがって、「虎ノ門・麻布台プロジェクト」が高さ日本一なのは、完成する2023年3月末から、このB棟が完成する2027年度までの約4年間だけということらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2023年完成の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」 [都市開発]

アーク八木ヒルズ、六本木ファーストビルの南側には、都心にもかかわらず、低層のビルや一戸建てもあった古い街並みが残るエリアだったのですが、そこが、「虎ノ門・麻布台プロジェクト」として再開発されるらしい。

800x-1.jpg

「ヒルズの未来形」が虎ノ門・麻布台エリアに-森ビル最大規模 - Bloomberg

森ビルが開発し、2023年3月末の完成を目指すという。

緑豊かな緑地や広場が広がる中に、3棟の超高層タワーを建築し、緑化面積は約6000平方メートルに及ぶそうです。
メインタワーの高さは約330メートルと、完成時点では、「アベノハルカス」を超えて日本一の高層ビルとなるらしい。

そこに、住宅、オフィス、ホテル、商業施設、文化施設、インターナショナルスクールなどが入るみたい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

池袋に新商業施設「ハレザ池袋」が2020年夏オープン [都市開発]

池袋東口に、新複合商業施設「ハレザ(Hareza) 池袋」が、2020年夏にオープンするそうです。

tohocinemasikebukuro_01.jpg

池袋に新複合商業施設「ハレザ(Hareza) 池袋」2020年夏オープン | ファッションプレス

池袋西口にあった豊島区役所や公会堂の跡地や、その周辺が、定期借地方式で民間活用する形で「(仮称)豊島プロジェクト」として整備されることは聞いていましたが、最近読んだニュースで、それが「Hareza 池袋」というプロジェクト名で、2020年夏にグランドオープンする計画であることが分かりました。

サンケイビルと東京建物が計画を担い、定期借地権の一括前払い地代191億円の一部が、地震対策で建て直す新区庁舎の財源に充てられることで、税金の節約にもなるらしい。

また、「ハレザ池袋」は、単に再開発ビルの名称ではなく、豊島区庁舎跡地および豊島公会堂跡地の再開発「(仮称)豊島プロジェクト」に、豊島区が建設する(仮称)新区民センターと、中池袋公園を加えたエリア全体を指すそうで、ミュージカルや伝統芸能を公演するホールや、アニメ、サブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場を備える新複合商業施設となるそうです。

オフィス棟の2階~6階には、シネマコンプレックス「TOHOシネマズ 池袋(仮称)」が出店します。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「新宿TOKYU MILANO再開発計画」が2022年度開業に向け着工 [都市開発]

d10686-410-425941-1.jpg

東急電鉄、西武新宿駅の隣「新宿TOKYU MILANO再開発計画」本格着工 | マイナビニュース

東京急行電鉄と東急レクリエーションが、8月5日に、「新宿TOKYU MILANO」跡地を中心とした歌舞伎町一丁目地区開発計画「新宿TOKYU MILANO再開発計画」の新築工事に8月から本格着工すると発表しました。

開発エリアは、西武新宿駅を西側に、歌舞伎町のイベント会場「シネシティ広場」の東側に挟まれた地域になります。
東急が開発するのに、一番恩恵を受けそうなのは、西武鉄道ということになりそうですね。

超現実エンターテインメントEXPO 「VR ZONE SHINJUKU」 東京観光おすすめスポット|東京 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ|新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

私の記憶では、以前、このVRシアターがあった場所じゃないかと思いますが、先日、行ったら跡形もなくなっていてびっくりしました。これのためだったんだな。

新築予定の地上48階・地下5階・塔屋1階、約225mの高層複合施設には、次のような施設が入る予定だそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 都市開発 ブログトップ