So-net無料ブログ作成
博物館・美術館 ブログトップ
前の5件 | -

「大田区立勝海舟記念館」がオープン! [博物館・美術館]

kannsei_perspective.jpg

今秋、大田区洗足に勝海舟記念館が誕生:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前にも、このブログで「大田区立勝海舟記念館」が間もなくオープンするよ、という記事を掲載したことがありましたが、すっかり忘れていました。

大田区ホームページ:大田区立勝海舟記念館

東京新聞:数々の展示で勝の足跡を 勝海舟記念館で内覧会:東京(TOKYO Web)

その時お知らせしたとおり、大田区立勝海舟記念館は、勝海舟の没後120年を記念し、2019年9月7日(土)にオープンしたそうです。

大田区立勝海舟記念館は、国登録有形文化財である「旧清明文庫」をおよそ11億円かけて改修し、勝海舟に関する博物館としてリニューアルしたものです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「アーティゾン美術館」のプレオープンプログラム [博物館・美術館]

CIMG0607.JPG

ブリヂストン美術館 - Wikipedia

2015年5月18日より、ビルの建替えにともない長期休館中だった「ブリヂストン美術館」が、「アーティゾン美術館」(ARTIZON MUSEUM)と改称し、2020年1月に、ミュージアムタワー京橋内で再開する予定であることは、既にこのブログでもお知らせしました。

その再開に先立ち、いくつかのプレオープンプログラムが開催されるそうです。
既に応募が締め切られてしまったものもありますが、まだ申し込めるイベントもありますので、一応ご紹介します。

プレオープンプログラム | ARTIZON MUSEUM

(1)レクチャー「はじめまして、新しい仲間たち」
開館記念展でも公開される予定の新収蔵から5点を選び、担当の学芸員が各回1点ずつ5回、スライドを用いてレクチャールームでご紹介してもらえます。

会期:9月28日~10月26日(土) 計5回
講師:アーティゾン美術館学芸員
時間:13:00~14:00
会場:レクチャールーム(3階)
聴講料:無料
定員:各回80人(先着順)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「日本オリンピックミュージアム」が9月にオープン [博物館・美術館]

CIMG0070.JPG

「Japan Sport Olympic Square」と「秩父宮記念スポーツ博物館」:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、渋谷にあった岸記念体育会館が、「Japan Sport Olympic Square」として、神宮球場の西隣、新国立競技場の南隣に移転することをお知らせしましたが、その後どうなったのかと思い調べてみました。

JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE - Wikipedia

「Japan Sport Olympic Square」の建物自体は、2019年4月30日に竣工し、5月中には日本スポーツ協会とJOCが移転し、既に約60の競技団体が入居し始めているようです。

また、新設される「日本オリンピックミュージアム」も、まもなく2019年9月14日にオープンするらしい。

日本オリンピックミュージアム

公式サイトはこちらで、詳細はまだ何も掲載されていませんが、

JOC、五輪ミュージアム9月開館:時事ドットコム

こちらの記事によれば、1,2階に五輪関連の展示室やスタディーセンターを設置し、入館料は一般500円、高校生以下を無料となることが書かれています。
開館時間は午前10時から午後5時までで、原則として月曜日が休館日。
オリンピック関連グッズが購入できるショップも併設されているそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

Fuji Xerox Art Spaceがひっそりと閉館 [博物館・美術館]

head_title.jpg

Fuji Xerox Art Space(版画ギャラリー) : 企業情報 : 富士ゼロックス

久々にみなとみらい地区に遊びに行くことになり、他に何か見るものはないかとチェックしていたら、以前から一度は行きたいと思いつつ、まだ一度も行けてない美術館「Fuji Xerox Art Space」が、2019年3月31日で、ひっそりと閉館していたことが分かりました。

富士ゼロックスアートスペースは、2003年に旧・赤坂本社で開館して以来、2007年には六本木へ移転、その後2010年の横浜みなとみらい地区の「富士ゼロックス R&D スクエア」の1階に移転し、16年の間、さまざまな企画展を開催してきました。

井田照一展 : 富士ゼロックス

最後の企画展は、2018年10月29日~2019年1月25日に開催された「井田照一展」だったようで、その後は、実質閉館しており、3月31日は、本当にひっそりとした閉館となった模様です。

過去の展覧会 : 企業情報 : 富士ゼロックス

富士ゼロックスアートスペースで、これまで開催してきた企画展を見てゆくと、驚くのが、ほとんどが富士ゼロックスが所蔵している作品を展示してきていること。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2020年に閉館の原美術館に行ってきた [博物館・美術館]

3A20-620.jpg

Hara Museum Web | 原美術館 | 展覧会 | The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project

少し前に、品川にある原美術館で開催されている「The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」という企画展を見に行ってきました。

ソウル生まれの女性アーティスト、崔在銀(チェ ジェウン)による発案・構成の企画展で、朝鮮戦争休戦後、65年余りの歳月を経て非武装地帯(DMZ / Demilitarized Zone)に生まれた豊かな生態系を守り、生きとし生けるもの全ての共生を願って崔が立ち上げた「Dreaming of Earth Project(大地の夢プロジェクト)」の構想を可視化する展覧会、とのことです。

入場料は、一般1,100円で、2019年7月28日まで開催されています。

この企画展を見に行ったのは、展示会自体も興味があったのですが、こちらのニュースを見たのも大きかったのです。

IMG_2731.JPG

原美術館、2020年に閉館へ。40年の歴史に幕|MAGAZINE | 美術手帖

原美術館は、1979年に開館しましたが、2020年12月で閉館することになったそうなのです。
一番の理由は老朽化で、建て直そうにも、法規制上の制約も大きいためのようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 博物館・美術館 ブログトップ