So-net無料ブログ作成

慶應義塾大学三田キャンパス・図書館旧館改修がほぽ完了 [博物館・美術館]

IMG_6177.JPG

図書館旧館の改修工事進捗状況について(2019年4月):[慶應義塾]

2018年の三田祭に遊びに行ったときには、工事の真っ最中だった慶應義塾大学三田キャンパス・図書館旧館の改修工事が5月末に完了し、6月から利用再開となるそうです。
主要な免震工事および保存修理工事は終了しており、現在は外構の整備作業を行っているそうです(写真は2019年11月24日の三田祭の時のものなので、まだ工事真っ盛りの状態です)。

図書館旧館は、歴史的建造物なので、外観はできるだけ保ちながら、免震構造にするのが大変だったそうで、改修には2年間もかかってしまったそうです。

なお、改修工事完了後は、慶應義塾の歴史や伝統を広く紹介すると同時に、慶應義塾の理念や文化を世の中に発信する場として、図書館旧館内に「塾史展示室(仮称)」を2020年夏の完成を目指して整備する計画で、引き続き内部の工事が続く予定とのこと。

だとしたら、見に行くのは、この「塾史展示室」が完成後でもいいかな。

慶應義塾図書館|図書館展示室 展示情報(歴史と記憶のかけら)

ちなみに、慶應義塾図書館には、旧館とは別に近代的な新館もあり、こちらの1階にも、一般の人も見られる展示室が設けられており、様々な企画展示が行われているそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東京オリンピック2020のチケット申し込み開始 [スポーツ]

ogp.jpg

チケットの抽選申込方法|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

2019年5月10日(金)の10時より、東京オリンピック2020の先行抽選分のチケット申し込みが始まりましたね。

ちなみに、申込期限は5月28日(火)の23:59までで、抽選の結果は6月20日(木)に発表されるそうです。

抽選なので、慌てて申し込む必要はないのですが、とりえあずサイトにアクセスしてみたら、申し込み画面につながるのを待っている人が10万人以上いて、待ち時間は1時間以上とのこと。

しかも、申し込み画面が表示されてから60分経つと、手続き途中でも強制的に再度待ち行列の最後に並び直されてしまうそうです(途中の状態は保存される)。

これは待っていられないので、翌日朝、スマホで再度アクセスしてみました。
すると、今度は待ち時間が8分というので、しばらく待ってみました。
待ち時間がカウントダウンしてゆき0に、画面が変わったと思いきや、なぜかトップページに戻ってしまい、再度、申し込み画面に遷移したら、待ち時間32分だと!
腹が立って止めてしまいました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

パナソニック「TOKYO リノベーション ミュージアム」を汐留にオープン [博物館・美術館]

パナソニック リビング ショウルーム 東京 | Panasonic

東京・汐留には、「パナソニック リビング ショウルーム 東京」という住宅設備関係のショールームが以前からあり、その4階には、「パナソニック 汐留ミュージアム」という企画展のみの美術館もあり、いずれも何度か訪れたことがあるのですが、先日久々に訪れてみたら、ガラッと変わっていてびっくり。

190205.png

パナソニック汐留美術館 | Panasonic

まず、「パナソニック 汐留ミュージアム」は、2019年4月1日付けで、「パナソニック汐留美術館」に改名したそうです。
企画展のみでやっていく方針には変わりがないようで、なんで今、改名したのかはイマイチ意図がつかみかねます。

ちなみに、本来、美術館(ミュージアム)とギャラリーの違いは、ミュージアムが、自分で美術品コレクションを持ち、常設展示を行っているのに対し、ギャラリーは企画展示のみを行う施設をさすのだそうです。

国立新美術館は、コレクションを持たず、企画展のみを行うため、英語名はあえてミュージアムと名乗らず、「THE NATIONAL ART CENTER-TOKYO」と名乗っているぐらいです。

「パナソニック汐留美術館」は、これまではコレクションを持っていないはずで、だったらむしろ「ギャラリー」なのではないかと思うのですが、美術館と名乗るからには、何か方針の変更があるのでしょうか。

201904121022_1.jpg

パナソニック、「TOKYO リノベーション ミュージアム」を汐留にオープン - BCN+R

そして、もう一つ驚いたのは、1階から地下2階まであった「パナソニック リビング ショウルーム 東京」が、地下1階と地下2階のみになり、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2019年春~夏の学園祭情報 [学園祭]

bunkasai_students.png

2019年、春の国立大学園祭7選…東大・東工大・一橋・阪大など<日程・場所一覧> | リセマム

5月に入り、春~夏にかけての学園祭情報が集まってきました。
ゴールデンウィークも明けて、次の週末には早くも春の学園祭が始まりますので、今の時点で分かっているものをご紹介しておきます。

・東京工業大学「すずかけサイエンスデイ」
すずかけサイエンスデイ2019 | イベントカレンダー | 東京工業大学
開催日:2019年5月11日(土)、12日(日)
開催場所:すずかけ台キャンパス
最寄駅:東急田園都市線すずかけ台駅徒歩5分
これまで「すずかけ祭」という名称だったのが、今年度より「すずかけサイエンスデイ」に名称変更。学園祭というよりは、科学イベントの色彩が強まったみたいだ。

・東京大学「第92回五月祭」
トップ | 第92回五月祭
開催日:2019年5月18日(土)、19日(日)
開催場所:本郷・弥生キャンパス
最寄駅:地下鉄丸の内線本郷三丁目駅徒歩8分、地下鉄南北線東大前駅徒歩1分
テーマ:<おもしろい>が、交差する。
ゲスト:ピュアリーモンスター

・横浜国立大学「19清陵祭」
横浜国立大学大学祭公式ホームページ
開催日:2019年5月18日(土)、19日(日)
開催場所:常盤台キャンパス
最寄駅:横浜市営地下鉄三ッ沢上町駅から徒歩16分
テーマ:Fleurir(読み方:フルリール)

・芝浦工業大学「第23回大宮祭」
第23回大宮祭|TOP
開催日:2019年5月19日(日)
開催場所:大宮キャンパス
最寄駅:JR宇都宮線東大宮駅徒歩20分
ゲスト:エナ、奥華子、ゴー☆ジャス(無料)

・女子栄養大学「第40回若葉祭」
女子栄養大学 若葉祭実行委員会(@KNU_wakabafes)さん | Twitter
開催日:2019年5月25日(土)、26日(日)
開催場所:坂戸キャンパス
最寄駅:東武東上線若葉駅徒歩3分
ゲスト:天竺鼠ほか(無料)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館が2020年春に移転 [博物館・美術館]

東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館が長期休館、2020年春に移転オープン

新宿西口の損保ジャパン日本興亜本社ビル42階にある「東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館」が、2019年9月30日から長期休館に入り、2020年5月(予定)に移転リニューアルオープンするそうです。

IMAG0075.jpg

ターナー | 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

「東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館」というと、常設展のない美術館ですが、企画展は人気があるものが多く、私も昨年は「ターナー展」を見に行きました。

その「東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館」が、現在ある損保ジャパン日本興亜本社ビルの敷地内に、新たに地下1階から地上6階の新たなビルを建てて、移転するそうです。

併せて、名称も変更されるみたい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域